よくある質問

①ODAを活用した中小企業海外展開支援事業とはどのような事業ですか?

JICAは中小企業様の優れた製品や技術を途上国の開発に活用することで、開発課題の解決と、日本の国内経済の活性化を目指しています。中小企業様の海外展開の準備段階に応じ、多数の支援メニューを取り揃えています。詳細は、こちらをご覧ください。

②相談に費用はかかりますか?

相談、コンサルタントとのマッチングは無料で何回でもご利用いただけます。
コンサルティング費用は各コンサルタントによって異なりますので、紹介後にコンサルタントへご確認ください。

③相談はどこで受けられますか?

訪問、電話、メールでの相談を受け付けております。

中小企業とコンサルタントのマッチング相談窓口
担当:中村・片山
(JICA相談窓口受託事業者 一般財団法人日本国際協力センター)
電話:03-6838-2742 メール:matching@jice.org
住所:163-0716 東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル16階
④コンサルタントとのマッチング相談とは何ですか?

ODAを活用した中小企業海外展開支援事業への応募をご検討中の中小企業様へ、開発途上国への展開を予定する事業内容に合わせ、コンサルタントをご紹介します。

⑤マッチング相談の申し込み方法は?

このウェブサイトよりお申し込みいただけます。申込フォームには、企業情報の他、進出したい国、分野、事業内容等をご記入いただきます。その内容に合わせてコンサルタントを紹介いたしますので、ある程度計画が具体化してからお申し込みいただくことをお勧めします。進出する国や分野がお決まりでない場合には、JICAの窓口へご相談ください。

⑥どのようにマッチングするのでしょうか?

コンサルタントデータベースより、進出をご希望の国・分野等と一致するコンサルタントを機械的に抽出し、コンサルタントの関心を確認した上でご紹介します。

⑦申し込みにあたって注意する点はありますか?

ODAを活用した中小企業海外展開支援事業への応募を前提とし、マッチング相談を受け付けております。ODA事業ですので、貴社の技術・製品が開発途上国の開発課題に対しどのように貢献出来るかという視点が必要となります。お申し込みをいただく前に、自社の計画が対象国におけるODA方針とマッチしているかをご確認ください。

⑧申し込みをしてからコンサルタントの紹介を受けるまでどのくらい時間がかかりますか?

詳細を電話・メールにて確認させていただきます。その後、コンサルタントの関心を伺い、関心を表明したコンサルタントを紹介しております。詳細の確認から紹介まで、2週間程度お時間をいただいております。

⑨マッチング相談窓口の他に海外進出について相談できる窓口はありますか?

ODAを活用した中小企業海外展開支援事業の制度に関するご相談は、お近くのJICA相談窓口をご利用ください。

JICAの他にも、外務省、日本貿易振興機構、中小企業基盤整備機構、日本政策金融公庫、商工会議所、商工会等が中小企業の海外展開にかかる各種サービスを提供しております。事業内容や準備段階に適したサービスをご利用ください。各支援機関の施策は、中小企業庁HPをご確認ください。

ページトップへ

ことばの解説

ことばの説明を記述した外務省・JICAのウエブサイトにご案内します。該当のことばをクリックしてください。